第41回全国中学校ソフトボール大会~和歌山~

menu

お問い合わせ

平成31年度全国中学校
ソフトボール大会
実行委員会事務局

〒640-0342
和歌山県和歌山市松原337
和歌山市立東中学校内
田伏 豊英

電話番号 073-479-0044
FAX番号 073-479-0047

令和元年度 全国中学校体育大会 第41回全国中学校ソフトボール大会要項

PDFダウンロード

1 目的
この大会は、中学校教育の一環として中学校生徒に広くソフトボール競技実践の機会を与え、技能の向上とアマチュアスポーツ精神の高揚をはかり、心身ともに健康な中学校生徒を育成し、 中学校生徒の相互の親睦をはかるものである。
2 主催
(公財)日本中学校体育連盟(公財)日本ソフトボール協会
和歌山県教育委員会 紀の川市教育委員会 岩出市教育委員会
3 主管
近畿中学校体育連盟
和歌山県中学校体育連盟
那賀地方中学校体育連盟
和歌山県ソフトボール協会
紀の川市ソフトボール協会
4 後援 (申請中)
スポーツ庁 全日本中学校長会
全国都道府県教育長協議会
全国市町村教育委員会連合会
(公社)日本PTA全国協議会
日本私立中学高等学校連合会
NHK
全国新聞社事業協議会
毎日新聞社
和歌山県
岩出市
紀の川市
和歌山県中学校長会
(公社)和歌山県体育協会
紀の川市体育協会
岩出市体育協会
和歌山県PTA連合会
和歌山新報社
和歌山放送 テレビ和歌山
5 会期
令和元年8月20日(火)~23日(金)(予備日:24日(土))
20日(火)開会式(12:00)、女子1回戦
21日(水)男子1回戦、女子1、2回戦
22日(木)男子2回戦・準決勝(3位表彰式)、女子3回戦・準決勝(3位表彰式)
23日(金)男女決勝 閉会式(11:00)
6 会場
  • 開会式
    和歌山県岩出市民総合体育館(8/20)
    〒649-6232 和歌山県岩出市荊本63-2
    TEL(0736)-62-0370
  • 競技
    紀の川市粉河運動場(A、B、C、D、E、F)
    〒649-6531 和歌山県紀の川市粉河地先紀の川敷地内
    TEL (0736)-73-3312(粉河ふるさとセンター)
  • 閉会式
    紀の川市粉河運動場
    〒649-6531 和歌山県紀の川市粉河地先紀の川敷地内
    TEL (0736)-73-3312(粉河ふるさとセンター)
7 参加資格
  • (1) 参加者は、都道府県中学校体育連盟加盟の中学校に在籍し、第41回全国中学校ソフトボール 大会要項により全国大会参加資格を得た者に限る。
  • (2) 年齢は平成16年(2004年)4月2日以降に生まれた者に限る。
  • (3) 前項以外の生徒が参加を希望する場合は、令和元年6月30日までに、都道府県中学校体育連 盟を通して、(公財)日本中学校体育連盟に申し出ること。
  • (4) ブロック代表またはブロック中学校体育連盟の推薦を受けた1校単位で編成されたチーム及び開 催地代表チームとする。ただし、「全国中学校体育大会複数校合同チーム参加規程」に基づき、 都道府県中学校体育連盟が認めた合同チームは参加できるものとする。
  • (5) 各ブロック大会のメンバーであること。なお、選手の変更・追加及びユニフォームナンバーの変 更は認めない。(監督会議で確認する。)
  • (6) 夏季大会に限り、同一年度内の参加は全競技を通じて、一人一回とする。
  • (7) 参加資格の特例
    • 1 学校教育法第134条の各種学校(1条校以外)に在籍し、都道府県中学校体育連盟の予選会 に参加を認められた生徒であること。
    • 2 参加を希望する各種学校は以下の条件を具備すること。
      • ア 全国大会の参加を認める条件
        • (ア) (公財)日本中学校体育連盟の目的及び永年にわたる活動を理解し、それを尊重すること。
        • (イ) 生徒の年齢及び修業年限が、我が国の中学校と一致している単独の学校で構成されている こと。
        • (ウ) 参加を希望する学校にあっては、運動部活動が教育活動の一環として、日常継続的に当該 校顧問教員の指導のもとに、適切に行われていること。
      • イ 全国大会に参加した場合に守るべき条件
        • (ア) 全国大会開催基準を守り、出場する競技種目の大会申し合わせ事項等に従うとともに、大 会の円滑な運営に協力すること。
        • (イ) 全国大会参加に際しては、責任ある当該校校長・教員・部活動指導員が生徒を引率するこ と。また、万一の事故発生に備え、傷害保険等に加入するなどして、万全の事故対策を 立てておくこと。
        • (ウ) 大会開催に要する経費については、必要に応じて応分の負担をすること。
  • (8) 個人情報の取り扱い (利用目的) 大会の主催者は、個人情報保護に関する法令を遵守し、(公財)日本中学校体育連盟個人情 報保護方針・規程に基づき、取得する個人情報について適正に取り扱う。又、取得した情報 は、競技大会の審査資格・競技大会運営上必要なプログラム編成及び作成・ホームページ・ 掲示板・報道発表・記録発表(記録集)等、その他競技運営及び競技に必要な連絡等に利用す る。大会に参加する各選手はこれに同意する。
8 参加料
(1) 参加登録選手一人につき、3,000円とする。
(2) 参加料は「出場チーム名」を明記し下記の銀行口座に振り込むこと。
金融機関 ゆうちょ銀行
店 番 四七八(読みヨンナナハチ)
口座番号 2197863
口 座 名 2019全中ソフトボール
※参加申込締切以降の参加取り消しや不出場の場合、参加料の返金は行わない。
※手数料は参加者負担とする。締切8月19日(月)
9 引率者及び監督
(1)参加生徒の引率・監督は、出場校の校長・教員・部活動指導員※1とする。部活動指導員が 引率・監督を務める場合は、「参加申込書」の監督者及び引率者の欄に指示されている印を付 け、必要事項を記入する。なお、部活動指導員は、他校の引率者及び依頼監督になれない。
※1 ここでいう部活動指導員は、学校教育法施行規則第78条の2に示されている者をいう。以下同じ。
(2)全国大会では外部指導者(コーチ)をおくことができる。外部指導者(コーチ)は、出場校の校 長が認めた者とし、所定の「外部指導者(コーチ)確認書(校長承認書)」に必要事項を記入し、 参加申し込み時に大会事務局に提出する。ただし、当該校以外の中学校教職員は、外部指導者 (コーチ)にはなれない。
(3)全国大会に出場するチーム・選手の引率者、監督、部活動指導員、外部指導者(コーチ)、トレーナー等は、部活動の指導中における暴力・体罰・セクハラ等により、任命権者又は学校設 置者から懲戒処分を受けていない者であることとしている。校長はこの点を確認して、大会申込書を作成する。なお、外部の指導者は校長から暴力等に対する指導処置を受けていないこととする。
(4)合同チームの引率・監督は出場校の校長・教員・部活動指導員とする。但し、やむを得ない場合は校長・教員(部活動指導員は含まない)による代表引率・監督を認める。

注意点
1)部活動指導員は依頼監督にはなれない。また合同チームの代表引率・監督にもなることがで きない。
2)部活動指導員として複数校に勤務する場合、全中大会で引率・監督を担当できる学校は1校のみとする。着任時に大会の引率・監督を担当する学校を決定し所属する都道府県中学校体育連盟に報告する。複数の都道府県で指導する場合も、引率・監督を認めるのは1校のみである。
10 チーム構成

(1)ベンチに入れる人数は選手18名以内、監督1名、コーチ1名、引率責任者1名とする。
(2)ユニフォームナンバーは主将が10、監督が30、コーチは31または32をつけ、主将以外の選手は10・30・31・32を除く1~99をつける。

11 参加チーム数・ブロック割当数
(1)参加チーム数のブロック割当数は、以下の表の通りである。
    北海道 東北 関東 北信越 東海 近畿 中国 四国 九州 開催地 合計
割当数 男子 1(0) 1 3 1 1(0) 2(3) 1 3(4) 2 1 16
女子 2 3 5 2 4 4 2 2 3 1 28

(2)開催県(都道府県)から出場させる。
(3)開催県から出場できない場合、開催ブロックから出場させる。
(4)男子チームにおいて各ブロック代表に欠場が出た場合は、次の順位で補充を行う。
①10校以上の加盟校があり、割当数が1チームのブロック。
②前年度のブロック予選大会の出場チームの多い順から割り当てる。
(今年度は四国、近畿の順で割り当てる。)

12 競技規則
(1) ルールは(公財)日本ソフトボール協会2019年度オフィシャル・ソフトボールルールに準じる。
(2) 使用球は、ゴム製検定3号球(男子:内外ゴム、女子:ナガセケンコー)とする。なお、試合球は主催者側で用意する。
(3) サスペンデッドゲーム(一時停止試合)を適用する。
(4) コールドゲームを適用する。(ただし、3回15点、4回10点、5回以降7点以上の差が生じた場合)
(5) コーチズボックスに入るのは選手のみとする。
(6) コーチにはフィールディングは認めるが、選手交代・タイムの要求・抗議等の権限は認めない。また、ベンチから出て指示することも認めない。
(7) 金属製スパイク及びセラミック製スパイクは禁止する。
13 競技方法
トーナメント方式にて行う。ただし、3位決定戦は行わない。
14 表彰
(1) 優勝、準優勝、第3位まで表彰する。
(2) 優勝チームには優勝旗(持ち回り)、優勝杯(持ち回り)、賞状、トロフィー、メダルを授与する。
(3) 準優勝チームには準優勝杯(持ち回り)、トロフィー、賞状、メダルを授与する。
(4) 第3位チームには賞状、メダルを授与する。なお、表彰は準決勝終了後に行う。
15 参加申込
プログラム作成の関係上、「チーム紹介原稿、写真」及び「それ以外の申込書一式」を、E-mailで下記まで送付すること。
その後、正式な申込書を8月10日(土)必着で、下記宛に書留速達で送付すること。
〒640-0342
和歌山県和歌山市松原337 和歌山市立東中学校内
令和元年度 第41回全国中学校ソフトボール大会 事務局 田伏 豊英
TEL 073-479-0044 FAX073-479-0047
携帯 090-9625-9505
E-mail toyohide.tabuse@wakayama-wky.ed.jp
16 組合せ抽選
組合せは、主催者による代理抽選とし、8月11日(日)13時から第41回全国中学校ソフトボール大会実行委員会において行う。抽選結果は17時にホームページに掲載する。
17 諸会議
(1) (公財)日本中学校体育連盟ソフトボール競技部会
日時 8月20日(火)9:00~
場所 岩出市商工会会議室
〒649-6232 和歌山県岩出市荊本77‐3
TEL(0736)-62-7111
(2) 監督会議
日時 8月20日(火)10:30~
場所 和歌山県岩出市民総合体育館
〒649-6232 和歌山県岩出市荊本63-2
TEL(0736)-62-0370
(3) 審判・記録員会議
日時 8月20日(火)13:00~
場所 岩出市商工会会議室
〒649-6232 和歌山県岩出市荊本77‐3
TEL(0736)-62-7111
18 宿泊及び輸送
(1) 宿泊について
1 別紙「宿泊・弁当要項」により斡旋する。適切な危機管理対応(感染症・自然災害等)を確保
するため、必ず全国中学校ソフトボール実行委員会指定の業者を通して申し込むこと。(指定
外の宿泊施設の利用は、原則として認めない。)
2 申し込みは直接下記宛に8月11日(日)必着で申し込むこと。
(2) 輸送について
1 シャトルバスについて
運行しない。JR及びタクシー等の交通機関を利用すること。
2 自家用車・貸し切りバスを利用する場合について
係員の指示に従い、指定された駐車場に駐車すること。
3 交通手段の手配等も下記の旅行代理店を通して別紙要項にて申し込むこと。
株式会社 日本旅行 TiS和歌山支店 担当:小野
第41回全国中学校ソフトボール大会 大会デスク
〒640-8331 和歌山県和歌山市美園町5丁目61番地
TEL 073-436-1388 FAX 073-425-1578
E-mail tatsuya_ono@nta.co.jp
営業時間:平日10:00~18:00(土・日曜日・祝日は定休日)
19 その他
(1) 練習会場は、別途準備して連絡する。
(2) 雨天の場合は、1日だけ順延する。
(3) 大会期間中の負傷・疾病に関しては、応急処置のみ行う。また、本大会は、独立行政法人日本スポーツ振興会センター法の定めを適用する。
(4) 参加者は健康保険証を持参することが望ましい。
(5) 各出場チームは開会式に校旗または部旗を持参すること。また、開会式には上履き用の運動靴を準備すること。
(6) 各参加校へのプログラムは「監督会議」の際に2部配付する。それ以外は有料とする。
(7) 大会ホームページに、大会要項・申込書類一式、会場案内等を掲載する。
URL https://zenchu-wakayama-softball.com/
20 連絡先
(1) 大会開催前
〒640-0342
和歌山県和歌山市松原337 和歌山市立東中学校内
令和元年度 第41回全国中学校ソフトボール大会 事務局 田伏 豊英
TEL 073-479-0044 FAX073-479-0047
携帯 090-9625-9505
E-mail toyohide.tabuse@wakayama-wky.ed.jp

(2)大会開催中(20日~23日)
田伏 豊英 (携帯 090-9625-9505)
本部宿舎
ホテルいとう 和歌山県岩出市宮83 TEL:0736-63-0600

(3)大会ホームページ URL
https://zenchu-wakayama-softball.com/

令和元年度 全国中学校体育大会 近畿ブロックスローガン
「君の夢 かなえる場所が 近畿(ここ)にある」
^